ソボ谷と書いてババ谷

ビバ練の第4弾は白馬方面へ。8月14日~15日

ビバ4th:標高2600mで18:00~3:30

 

3:45 猿倉Pにスクーターで乗り込み(自宅発2:00?)

4:35 白馬尻山荘、ルート見つけつつ初大雪渓

6:15 頂上宿舎から清水(しょうず)尾根を経由して

10:35~11:00 祖母谷温泉、コーラ350缶200円

13:00 餓鬼の避難小屋

13:30 餓鬼山(2127m)

14:20 大黒鉱山跡

16:00 唐松岳キャンプ指定地(標高2600m、テンバ1000円、カップ麺500円)

ビバーク中は冷たい風、パラパラ雨、虫はいなくて問題なし~

4:00 唐松岳頂上山荘

5:40 黒菱平P(くねくね林道をショートカットが牛柵に阻まれるなど)

6:35 八方(小日向の湯まで行って猿倉行のバス乗車670円)

7:30に猿倉をスクーターで出て9:00すぎには市内自宅へ。

 

メモ

・清水尾根(しょうずおね)はコマクサなどお花がきれい、だが樹林帯に入ると倒木、崩れなど道は荒れ気味

池塘に黒サンショウウオ幼生が居たり、居なかったり。どういう要因か?

・餓鬼山あたりには日向ぼっこする蛇が多い。ほとんど黒化した中型個体。マムシ?シマヘビ?頭は見えず、艶はなかったな。トカゲ?カナヘビ?も多かった。

・祖母谷から唐松岳のルートのほうがずっと歩きやすかった。が、祖母谷あたりの樹林でヌカカ?に多数刺されて痒い痒い。

7月の総括

美ヶ原のスイーパー短縮15kmがケチの付きはじめ、ビバ練✖三回くらいで暑い文月が終わりました。

 

【日数】17日

【距離】243km

6月の総括

享年83歳で父逝く。喪に服す。

【日数】20日

【距離】308km

信水研年次総会

現地視察は犀川梓川周辺のブラウン観察、総会&研究発表は明科せせらぎにて、無事に終了しました。参加者は会員6名プラスご子息2名でこじんまり。


f:id:tor676:20170618075535j:image

春の山菜おわり

蕗玉、コゴミ、ノビル、たらの芽、コシアブラ、ウド、ハチク、ネマガリタケ、ワラビと、先週までにほぼ制覇して春のシーズンはひとまず終了。


f:id:tor676:20170612193644j:image


f:id:tor676:20170612193851j:image


f:id:tor676:20170612193750j:image

 

飛騨高山ウルトラ100 伴走記

名古屋のスピードランナー、ジョージくんの伴走で高山へ。

 

深夜0:20に長野発、3時には高山市の指定駐車場入り、ジョージくんと合流して4:45第一ウエーブでスタート。

 

山坂をいくつか越えるコースに苦しみつつ、㌔6分のペースを維持して後半伴走クノさんにつなぎました。60kmあたり千光寺の激坂までお付き合いして71キロコースでスタート地点に戻り逆走応援。朝は寒いくらいだったけど昼過ぎは日差し強く暑くなってサバイバル的レース。

 

ペースを維持していたジョージくんもたまらず90kmあたりは失速、、それでも最後まで走りきってゴール。初の100km完走やりました。


f:id:tor676:20170612130724j:image

ハセツネはゼロ次敗退

6月1日午前10時から秋の日本山岳競技会?のエントリーでした。2013年以来お休みしていましたが、北澤ぶどう園チームの第三メンバーに入れてくれるというので気合いを入れてエントリー準備。

 

半休をとって自宅待機、フレッツ光、さらに有線ランにて高速接続、ブラウザは高速の噂Chromeを使用。1時間前からランネットにログイン、ハセツネエントリー画面(準備中)を時間前からF5更新を繰り返し、エントリー入力項目をメモして準備万端。

 

10時の30秒前を目安にF5更新したが、、つながるまでに約5分、エントリー画面がようやく出たと思ったらすでに定員に達してダメじゃった。

 

というわけで秋の運動会の参加は叶わず、ぶどう園チームの優先エントリーのお二人をがっかりさせてしまいました。

 

来年出るならボランティアでもしてごま擦りポイントを確保するしかないかな、、ここからボランティアに出かけるのもズクがいりますね。