ぎっくり腰

7月1日の朝、父の一周忌で帰省した三島にて発症。このひどい痛みは数年ぶり。

 

前日の長距離運転が悪かったのかもしれない、、兆候(腰の違和感)はあったので6/25、6/28にキグレさんのところで鍼治療してもらい、6/30にはとくに問題なくナカシマさんの伴走もしていたのだが。

 

7/5、7/9 きぐれさんの鍼治療でだいぶ良くなったと思います。

 

見立てによると、背骨カーブが異常(凹むところが凸っている、よくこれで過酷なレースを走れるね)とのこと。一方、アキレス腱は細くともしなやかで大変に良いらしい。まぁ、いまさら背骨を矯正できないので背筋・腹筋で補うしかない。

 

なお、抽選に通過したらギアを一段上げてがんばろうと思った矢先のこのザマ。文字通りの腰くだけであります。

40分の29でなくて11のほう

すでに公表もされておりますが、7月1日に行われたTJAR2018の抽選結果は落選。本選参加の可能性は無くなりました。日頃のおこない、、とはこのことでしょうね。

 

これにて選手としてのトランスジャパンは終了。今年の本選はどこかで応援するか、要請があればスタッフで参加すると思います。選手みなさんの健闘をお祈りします。

6月の総括

相変わらずレースなし。気温が上がって水もの調査本番。その裏で、家族イベントの結婚記念日や父親の一周忌、頼まれた原稿の締め切りがヒタヒタと近づくという、、

【日数】 18日

【距離】 308km

5月の総括

GW川の道(後半コース、ブラインド伴走)で幕を開けたが、ホシナさん小千谷あたりで脚の痛みと発熱のために残念ながらDNFとなりました。仕事もうまく進まず、最後にはお財布まで落としてTHE END。トホホ。

 

【日数】 19日 

【距離】 318km

 

5月発表の一歳刻みランキングはかろうじて89位ランクイン。

信越トレイル 斑尾山~関田峠

朝4時半に道の駅豊田を出発。当初はワンディでスルーハイクできたらと考えたが全然スピードがあがらず。約半分すぎの関田峠でドロップ、中途半端なトレーニングとなりました。


f:id:tor676:20180526213325j:image


f:id:tor676:20180526213436j:image


f:id:tor676:20180526213548j:image
ヒメヒミズ


f:id:tor676:20180526213523j:image

希望湖


f:id:tor676:20180526213630j:image

マムシ


f:id:tor676:20180526214401j:image

クロサンショウウオの卵


f:id:tor676:20180526214445j:image

上境~蓮 320円