TJAR2016 #27 の装備

B.装備

 

No. メーカー、品名、形式 採用した理由、ポイント、改良点など
 1 ザック:前半はFP25(ノースフェイス)、後半はRaceElite25 (Inov8) FP25はモニター商品、ショルダーにパッド追加、前面にポーチ追加(軽食料入れ)、やや重いが(700g)しっかりした信頼感あるザック、だが本番の荷物を入れると背中に当たる箇所あり、後半は2012年装備品にチェンジ。
 2 露営具:ストックシェルター(信州トレイルマウンテン) 設営簡単で軽量なので。2012年装備品。
 3 寝具:エスケープビビイ(SOL) 保温性・透湿性があるので。2012年装備品。前半はエマージェンジーブランケット(SOL)も入れたが好天継続のため後半は除外(なお、シートは使用後に畳み易いように針で穴あけ:大西さんの方法)。
 4 マット:ミニマリストパッド&BackPad15+(山と道) 薄いけど軽量なので。ミニマリスト100㎝×50㎝×0.5㎝(53g)、BackPad15+は前半のみ、定番品なので採用。
 5 ストック:ゼノン4(CAMP) 長さ110㎝のアルミ製4分割ストック。石突キャップを装着。グリップが抜ける不具合は接着して強化。
 6 ライト:ストーム(Black Diamond)&Eライト(Petzl)×2個/後半VA-01D(Gentos)追加 2012年装備品のBDストーム(100ルーメン、単四×4本)をメインに。前半補助にペツルEライト、だがあまりに貧弱なので後半補助はGentos(100ルーメン、単四×2)。Eライト1個は大会支給品で点滅灯としてロードで常用。
 7 ファーストエイド・ケア用品:テーピング、プロテクトJ1、ガーニーグー、木綿針&糸など 潤滑クリームはガーニーグーを多用。針と糸を使って水ぶくれ対策(水抜き処置)。うまくいった箇所とそうでない箇所あり。
 8 その他:プラティパス1L水筒、20L用レインカバー(モンベル レインカバーは前半のみ装備。水筒は他に500mlソフトフラスク(サロモン)を持っていたが序盤に置き忘れ、、以降はペットボトルで代用。