TOTOウォシュレットTCF702、水でない=断線が原因

2012年製造のTOTO製 KMシリーズ TCF702(2014年4月10日にヨドバシドットコムにて35,470円で購入、セルフ取り付け)

 

正月早々に噴射水が出なくなりました。早速、マニュアルをみてストレーナーの掃除など一通りやるも効果なし。ググってみると内部の断線が疑われたため、思いきって取り外し~分解(清掃)。新しいと思いきや購入から4年半以上経過してだいぶ埃や汚れが溜まってました。


f:id:tor676:20190105221246j:image


f:id:tor676:20190105221333j:image

配線をみてゆくと、確かに切れている箇所を発見!ノズルの上部に接続する細い5本線のうちの一本。ここを繋げばオーケー!と、ここからが長かった。まずは比較的近場の長野ハムセンターで修理相談するもののやんわりと断られ、仕方ないので意を決してハンダごてを職場に取りにゆき、結局半日かかって応急措置で動くようになりました。

 

この複線部、他の色の線もよく見れば被膜に切れ目が入っていて断線寸前? ノズルの上下とともに動く場所なので過労箇所の割に細い線が使われている。構造的欠陥か設計ミスか!?


f:id:tor676:20190105221358j:image


f:id:tor676:20190105221425j:image

f:id:tor676:20190105221458j:image

f:id:tor676:20190105221517j:image

備忘録的に、わけわからん写真ですみません。

 

参考となるサイト

 

memorandums.hatenablog.com

 

minkara.carview.co.jp

 

価格ドットコムのBBS

bbs.kakaku.com

 

後日、やはり素人修理の哀しさ、再び断線か?癒着か? 2日もするとブブブという異音+水の勢いに翳りが。はてさて、コネクター(カプラーというらしい)から治さないと。