羅臼岳登山 (羅臼側より往復)

ウルトラマラソン明けに山へ。
f:id:tor676:20190702184556j:image

目指すは大学院生時代に散々滞在しながらも一度も登らなかった羅臼岳羅臼温泉熊の湯野営場にテントを張って六時間睡眠、すでに明るい朝4時出発。脚はヨロヨロなので急がず進む。途中までは72歳おじいさんと前後しながら。やはり熊が心配で近くに人がいるのは心強い。途中は硫黄が噴出する温泉ぽい沢を渡る、このあたり一帯は湿地でシューズはべちゃべちゃになる。雪渓を渡るところは慎重に、アイゼン無いので。屏風岩上部を詰める登山道でふと見上げると茶色い獣が動いてる。こっちを振り返るそいつはまさに羆!中型個体こちらを気にしながら雪渓脇からハイマツの茂みに消えました。ホッ。最後の急登りのルートは雪渓で不明瞭だったため花畑から羅臼平経由で山頂へ。下界はガスだったが上部はピーカン。山頂付近で外国人家族他数人の登山者(岩尾別ルートからの人)に会いました。脚はヨロヨロながらCT上り6:30→5:00、下り4:30→3:00、12時半頃にはキャンプ場に戻ることができました。


f:id:tor676:20190702185136j:image


f:id:tor676:20190702185033j:image


f:id:tor676:20190702185138j:image


f:id:tor676:20190702184912j:image


f:id:tor676:20190702185323j:image


f:id:tor676:20190702185354j:image


f:id:tor676:20190702185546j:image


f:id:tor676:20190702184954j:image

参考画像、羅臼ビジターセンターの剥製